氣を使った遊びを通し氣の次元を超えた「神」エネルギーマスターへの道をサポートする会

TOP

エネルギーマスターへの道

遊氣会は、あなたがエネルギーマスターになるためのサポートをします。

遊氣会で言うエネルギーマスターとは、読んで字の如く、氣エネルギー・神エネルギーを知覚し自在にエネルギーをコントロールし目の前の現象を変容させる能力の達人のことです。

この現実世界、全ての元をたどると分子、原子、素粒子…と最小の粒子と波動のエネルギーで構成されているということは量子力学で知られている既存の知識です。

ところが学説や知識で理解出来たとしても、実際にのその粒子があることを知覚出来なければコントロールすることは出来ません。

その微細な粒子を意識で知覚する方法は、意識を高めることです。そのため自我(エゴ)を超えた意識に覚醒させるお手伝いをします。

気功術の仕組みと気功療法

この世界が粒子と波動で出来ている以上、原因と結果の法則に基づいて元のエネルギーを変化させると現象は変化します。

これが気功術の仕組みです。

気功治療では、医術と違い肉体に働きかけるのではなく、意識体(エーテル体)に働きかけます。

良く知られている、経絡、丹田、チャクラなども意識体(エーテル体)に存在します、肉体にある分けではありません。

肉体も意識体も重なっているために下丹田は、臍下三寸の場所とか、アジナチャクラは眉間の上とか松果体とか大雑把な場所を示していますが、肉体をどんなに探しても見つかりません。

意識体は純粋なエネルギーで構成されているので、気のエネルギーで変化させられるのです、肉体をコントロールしているのは意識体です。

また、この意識体は、想念、思い込みなどの心の変化によっても変化します、ネガティブなことを思い続けていれば意識体が変化し、肉体の病となって現れて来ます。

心持ち方を明るい方向に持っていったら、病が無くなったというのもこの原理です。

物理学を超えた力

また、エネルギーの次元ではこの世界の物理力学は通用しません、三人に抑えらても軽々動いたり、触れるだけで倒したり、飛ばしたり出来るようになります。

遊氣会の武術の奥義はこの意識体に神エネルギーで働きかけることで、体を動かなくしたり、触れるだけで相手を倒したりしながら、人間の本質は肉体ではなく意識体、エネルギーであるということを認識することです。

常識や固定観念を超えた次元、「全てはエネルギーであるという」別次元からこの世界を再創造する、エネルギーマスターを目指したいというあなたに入会して欲しいと思います。

 

遊氣会では、気功・瞑想から静的にアプローチしたい人、武術を通して動的にアプローチしたい人のために2つのコースを主催しています。

気功コース

シンプルな動功と深淵な瞑想を通して、宇宙エネルギーの自然波動と調和、調合、共振する事により自我から絞り出すような気功と違う、柔らかく優しいより質の高い氣エネルギーを扱えるようになるまで指導します。
講師:福田ゴンベイ

1.気を感じる方法

2.脱力と気の関係

3.自然の中の気を感じる

気功の詳細はコチラ

武術コース

脱力から初め、気の武術、神の武術と三段階でステップアップして行きます。
脱力の段階は、力を入れると技がかからず、力を抜くと技がっかるという感覚をマスターします。
気の段階は、技をかけられた時に体の中に何か流れる気を知覚する。次に相手の体に同じ感覚を流し相手を制御する。最終的には、相手の発する攻撃的な気を感知しで打撃を避ける方法をマスターします。
神の段階では、相手の意識体に神エネルギーを流し込み、マウスをクリックすぐらいの刺激で相手を倒したり、不動金縛り、離れた場所で相手を倒したり出来るようなことをマスターします。
講師:トミー

1.力の方向を感じ、ベクトルをずらす方法

2.人体の弱点を利用して、相手を崩す方法

3.気を流して、相手を崩す方法

武術の詳細はコチラ



PAGETOP
Copyright © 遊氣会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.